ホツマツタヱ一覧

ホツマツタヱ | ~人と神社のご縁を結ぶ~ みちひらき All Rights Reserved.

ホツマツタヱ一覧

ヲシテ文献と言う古い日本の古文書を勉強しています。
その中でも「ホツマツタヱ」と言う文献の情報をメインにアップしていきます。

天照大神は男だった!?

天照大神は男だった!?ホツマツタヱを知れば、天照大神が男性だったことを知ることができます。天照のお后の瀬織津姫が知られていないのも、天照大神が女性にされてしまったからです。天照大神は「ワカヒト」でもあります。今の天皇家に代々伝わる名前です。ホツマツタヱを知れば、本当の史実が見えてくるかも!?

ホツマツタヱとは?

ホツマツタヱは、昭和41年8月に神保町の古本屋で偶然発見された古書である。発見された当時は、3巻のみだったが、その後残巻の捜査され、四国宇和島の旧家小笠原家で全巻揃った。その後、平成4年には滋賀県高島市の日吉神社からホツマツタヱ全巻の親写本が発見されました。ホツマツタヱはヲシテ文字で書かれており、ヲシテ文字で書かれている文献は他に「ミカサフミ」があります。